山根グループの歩み
新橋本社ビル  

広島銘酒「酔心」蔵元出身の創業者(1911~2004)が昭和10年蔵元の東京支店長とし て酔心の東京販売に携わったのが当社の始まりであります。 昭和24年に「株式会社山根東京本社」を設立し、全酒類業務用卸を開始し、以来ホテル、 会館、料飲店方面の多数のお客様にご愛顧いただいております。昭和42年には「東京酒 販株式会社」を設立し全酒類の卸業務も始めております。

 傍ら「株式会社マイアミ」(昭和24年設立)、「株式会社酔心」(昭和25年設立)、 「酔心興業株式会社」(昭和28年設立)、横浜産業株式会社(昭和35年設立)、「酔心 開発株式会社」(昭和41年設立)の順で不動産運用・飲食店経営を目的とする諸会社を 設立し、都心の一流場所に多数の営業立地を確保しました。

 これらの諸会社の経営する 店舗の中特筆すべきは「喫茶マイアミ」で、全盛時には全国 に120店舗(いずれも直営)を擁し、戦後飲食店チェーンの 先駆けとして後発会社に刺激を与えました。 又、取得した不動産の収益ビル化も平成に入って加速し、 10棟を超えるビルを建設いたしました。これらの不動産は当 社の経営の基盤となっております。

 グループのアミューズメント参入後の年月も20年を越え柱 の一つに成長しており、飲食部門も酒類を主として提供する 割烹店・居酒屋店をラインナップに加え、カフェの業態もカ ジュアルイタリアンを取り入れるなどしてその業態も多様化 してきております。